【アスリートリンクコーチ自己紹介①】段林コーチ


こんにちは😊

本日からアスリートリンクのブログを開始する事になりました!

まずは在籍コーチ14名それぞれの自己紹介コーナからはじめていきます!

トップバッターはアスリートリンクの創設者、段林コーチです!


目次

●自己紹介

●なぜ陸上のチームを立ち上げようと思ったのか?

●自己紹介


名 前:段林 大地(だんばやし だいち)

出身地:兵庫県

種 目:短距離(100m)

自己ベスト:10秒79

「宇宙一足の速いダンゴムシ」こと段林コーチです!陸上競技と子どもが大好きです!

子ども達には「だんばやし」と「だんごむし」が似ていることから「ダンゴムシコーチ」と呼ばれています🤣

趣味は読書で、休日は読書をするか、トレーニングをするか、2歳の息子を遊んでんいます!

あと、車が大好きでJEEPのラングラーという車に乗っています!



いかにもアウトドアっぽいワイルドな車に乗っているのですが、趣味は読書というくらいインドア派なのでキャンプ等は一度もいったことありません(笑)

アスリートリンクは2017年の7月に段林コーチが1人で佐賀スクールを立ち上げたところからスタートしましたが、今日はアスリートリンクの立ち上げたキッカケを少し振り返ってみたいと思います。



●そもそもなぜ陸上のチームを立ち上げようと思ったのか?

段林コーチは元々、生まれ育った関西で陸上のコーチをしていました。

私事ですが、関西で出会って結婚した妻が佐賀県出身だったので、関西に住んでいる当時も年に何度か九州に遊びに来ていました。

そして気づいたのです。

「ジュニアの陸上チーム全然ないやん!!指導者全然おらんやん!!」 と

そのあといくつかの陸上クラブにも足を運んでみましたが

・科学的根拠に基づいた効果の高い練習を行なっているチームがほぼない

・指導者が高齢化していて最新の理論や技術を取り入れていない

という課題が見えました。

その課題を解決すべく、正しい知識や最新のスポーツ科学理論を取り入れることはもちろん。

輝かしい競技成績や経験を持ち合わせたコーチが子ども達を育成する陸上のチームを作ろうと思ったのが最初のキッカケです。

今ではその想いに賛同してくれるたくさんの素晴らしいコーチが集結し、

14名のコーチと1100名の生徒が所属する日本一の規模の陸上スクールになりました。

日頃からスクールに通って一生懸命練習をしている子ども達、活動を支えてくれている保護者の皆様

いつも本当にありがとうございます!

子ども達からはたくさんの元気エネルギーをもらい、保護者の皆様から暖かい声援を受け

私達コーチは日々最高のスクールライフを送ることができています!


常に指導の知識・スキルを磨きながら子ども達にとって最高の指導者、そして憧れのヒーローのような存在になれるよう精進していきます!



これからもアスリートリンクは1人でも多くの子ども達に「走る楽しさ、速くなる喜び」を伝え

陸上競技を通してたくさん成長できるよ

うコーチ一同、精一杯指導をさせていただきますのでどうぞよろしくお願いします!



 

アスリートリンクは佐賀県・福岡県で1100名が在籍する日本最大の陸上教室です!

「足が速くなって運動会で活躍したい!」

「かけっこで1番になりたい!」

そんな子どもたちの『足が速くなりたい!』を叶えます。

走ることが苦手な子は才能がないのではなく、速く走る練習方法を知らないことがほとんどです。

全てのスポーツの基本である走り方、学校では教わらない速く走る方法を

トップアスリートのコーチが楽しく、丁寧に、分かりやすく教えます!

まずは無料体験にお越しください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

無料体験はこちらをクリック!