【自分を信じること!】立岡コーチ

こんにちは!

立岡コーチです!

熊本に引っ越してきて約2ヵ月経ち、ぼちぼち熊本生活にも慣れてきました🐻


さて今回は試合前のルーティンということで、立岡コーチが実践していることを書いていきます!

(目次)

①試合前日

②試合当日の朝

③スタート地点に立った時

①試合前日

試合前日のルーティンの1つとして、夜ご飯は麺類を食べています。

その理由としては消化がよいことと、エネルギーとなる炭水化物(車でいうガソリン)を体内に入れて当日に良いパフォーマンスを出せると良いなと思ってしています!

そして、寝る前に必ずするのはイメージトレーニング。スタートからゴールまで良い流れを頭の中で繰り返しイメージします!

この時に大事なのが悪いイメージをしないこと!

これまで練習してきたことに自信をもって大丈夫!そう自分に言い聞かせて次の日に備えて睡眠します!

②試合当日の朝

試合当日の朝ご飯もルーティンとして決まっています!

必ず納豆ご飯、味噌汁、このセットです。

理由はただひとつ。納豆を食べて後半きつくても粘り強く走る!

納豆だけに!笑


そして朝食を食べた後はイメージトレーニングをしながらストレッチをして備えます。

③スタート地点に立った時

ウォーミングアップは試合だからと言って特別なことはしません。試合だからこそいつも通り。

招集を済ませてスタート地点に立った時、100m走の場合は横に8人が並びます。

自分を除いて7人。その7人と競争するのが楽しみという気持ちを持ちつつ、大丈夫!大丈夫!と言い聞かせてスタート地点に立つと自然と落ち着いて集中することができます。

少しでも不安がよぎると集中できず、良い走りができません。

なのでスタート前に自分を信じて、自信を持っておくことがとても大切です。

今回は試合の話でしたが、陸上の試合のみならず他の日常生活でも自分に自信を持っていきましょう!!!



 

アスリートリンクは佐賀県・福岡県・熊本県で1100名が在籍する日本最大の陸上教室です!


「足が速くなって運動会で活躍したい!」

「かけっこで1番になりたい!」

そんな子どもたちの『足が速くなりたい!』を叶えます。

走ることが苦手な子は才能がないのではなく、速く走る練習方法を知らないことがほとんどです。

全てのスポーツの基本である走り方、学校では教わらない速く走る方法を

トップアスリートのコーチが楽しく、丁寧に、分かりやすく教えます!