【今月23歳 走り方のすゝめ】松尾コーチ

こんにちは!松尾コーチです。

タイトルにもある通り、このブログが投稿されている7月はなんと松尾コーチ23歳の誕生月です!とりあえず自分で祝わせてください。おめでとう松尾コーチ👏👏👏


ということで今月のブログは、、、

・試合前のルーティーン(ウォーミングアップ含め)

・試合で使えるパフォーマンス向上グッズ(靴下やベルトなど)

・緊張のほぐし方

の内容で書いていきます!よろしくお願いします!


まず、試合前のルーティンですが、前日には絶対に焼きそばを食べます!

試合当日にはアップは1時間半前から、内容は気分によって変わったりしますが、スパイクを履いて短いダッシュは絶対に2本走るようにしています。


スタートの合図がかかった時のルーティンもあって、左足から3歩前に→数回ジャンプ→右、左足の順でブロックに足を置く→一度姿勢をまっすぐにする→右、左手の順で手を置く→前を見る→下を見る。

という感じです!スタート前のルーティンは決めておくと自分のリズムを作りやすいのでおすすめです!ぜひ自分に合ったルーティンを決めてみてください。



次に、試合で使えるパフォーマンス向上グッズです!


春や秋に試合があるときに、ちょっと寒いかも、、、と思う時ありますよね?寒いと体の血流の巡りが悪くなって足が攣りやすくなってしまいます。そんな時によく使っていたのが

「ラブ」というクリームです!このクリームはじんわりと暖かくなるので、血流が流れにくくなるのを防いでくれます!


本来は筋肉痛などに用いられるものなので、少し肌寒いなと感じる時や、筋肉痛になった時に使ってみてください!



最後に緊張のほぐし方です!


まず最初に、勘違いしないでほしいのが緊張することは全く悪いことではありません!!むしろ適度な緊張は集中してパフォーマンスが発揮やすい状態なので、これだけは忘れないようにしておいてください。

緊張してしまっているから、リラックス、リラックスと考えてしまうとかえって緊張が増してしまいます。


精神的な落ち着きや自信を呼び覚ますために行うことのひとつが、1個目の話であげた、ルーティンです!試合前にこんなことをやるとうまくいった!少し気持ちが楽になったかもしれないという行動を、毎回行うことで自分のリズムが作れます!!


緊張しすぎて体が思うように動かない、、、、という時は、歯を食いしばって、手も足も肩も、全身に力を入れて10秒間キープした後に思いっきり脱力してみてください!

あとは好きな音楽を聴くのはおすすめです!!時間がある時は好きなYouTubeでも良いかもですね👍


そんな松尾コーチも試合の合間にこのブログを書いているので、実は今結構緊張しています笑笑

緊張は悪いことではないということは忘れないようにしてください!!それだけでもかなり心が楽になると思います。


 

アスリートリンクは佐賀県・福岡県・熊本県で1100名が在籍する日本最大の陸上教室です!


「足が速くなって運動会で活躍したい!」

「かけっこで1番になりたい!」

そんな子どもたちの『足が速くなりたい!』を叶えます。

走ることが苦手な子は才能がないのではなく、速く走る練習方法を知らないことがほとんどです。

全てのスポーツの基本である走り方、学校では教わらない速く走る方法を

トップアスリートのコーチが楽しく、丁寧に、分かりやすく教えます!