【アスリートリンクコーチ自己紹介⑮】新崎コーチ

目次

●自己紹介

●座右の銘

●コーチの趣味

●休日の過ごし方

●コーチになったきっかけ


●自己紹介


名前:新崎仁也(アラサキマサヤ)

出身県:沖縄県

専門種目:短距離(100m)

自己ベスト:10秒37

初めて私(新崎コーチ)に会う人はよく「外国人?ハーフ?」と言われることが多いのですが、バリバリの日本人です!!


自己紹介はこの辺にして、これからも新崎コーチのことよろしくお願いします!!



●座右の銘


「千日の苦しい練習に耐えてこそ一瞬の勝負に勝てる」


この言葉に出会ったのは私が高校時代で怪我で苦しんでいた時期に、たまたまYouTubeを見てこの言葉に出会い心打たれました。


当時私は、「今は苦しいかもしれないけどこれを乗り越えたら結果はついてくる」と前向きに捉えられるようになりました。


怪我が治っても日々の苦しい練習に取り組み、その結果成績も上がっていったので、今でもこの言葉を大切にし日々の練習に打ち込んでいます。


●コーチの趣味


特にこれという趣味はないのですが、私は小学から中学までの約6年間野球をしており、今でもプロ野球や高校野球などの試合はよくテレビで見ることが多いです。


またいつかデカい野球場で試合がしたいです。


●休日の過ごし方


私の休日の過ごし方は、1人暮しを始めたので、食材の買い出し1週間の献立を考えることが多いです。


献立を考える時は競技者でもあるので、自分が食べたいのだけ食べるのではなく、しっかり栄養バランスを意識した献立を決めるように意識しています。


まだまだ、栄養バランスことはわからないことばかりなので、栄養バランスのことや食事のことで教えてくれると嬉しいです。


●コーチになったきっかけ


私は学生時代、就職しても競技を続けたい思いが強く自分からいろいろな企業にアプローチしたが、上手くいかず就職活動もしていなかった状況の中、段林コーチからTwitterのDMを頂き、そこからお会いしアスリートリンクの活動などを聞き、子供達に陸上の素晴らしさ楽しさなどを伝えていき、自分自身の競技にも打ち込める環境があり、1日中陸上に携わっていける所に魅力を感じここで頑張っていきたいと思いコーチになりました。


振り返ると学生時代、就職活動もしていなかった私にDMをしてくださった段林コーチには感謝しきれません。


私が本当に立派なコーチになれるか、ちゃんと指導できるのかなど不安はたくさんありますが、これまで私が陸上を通して培った経験や脚が速くなる喜び、記録(タイム)が伸びる喜びなどを子供達に伝えていき、一緒に成長していけたらいいなと思います。


これからもよろしくお願い致します。


 

アスリートリンクは佐賀県・福岡県で1100名が在籍する日本最大の陸上教室です!


「足が速くなって運動会で活躍したい!」

「かけっこで1番になりたい!」

そんな子どもたちの『足が速くなりたい!』を叶えます。

走ることが苦手な子は才能がないのではなく、速く走る練習方法を知らないことがほとんどです。

全てのスポーツの基本である走り方、学校では教わらない速く走る方法を

トップアスリートのコーチが楽しく、丁寧に、分かりやすく教えます!

まずは無料体験にお越しください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

無料体験はこちらをクリック!