【アスリートリンクコーチ自己紹介⑨】勝野コーチ

みなさんこんにちは😊


アスリートリンク初の女性コーチの勝野有稀です!



アスリートリンクで働き出した当初周りからは、男性社員ばかりの中で女性1人ですごいね!と言われたりしましたが、大好きな陸上競技を仕事にでき同じ目標を志す仲間に性別は関係ないなと思ってました!


そんな私の今までの競技成績を踏まえ自己紹介をさせていただきます!


目次

・自己紹介

・コーチになった理由



●自己紹介

名前:勝野 有稀(かつの ゆき)

出身地:佐賀県

専門種目:やり投げ

自己ベスト:54m74

佐賀県高校記録/佐賀県記録保持


陸上競技を始めたのは小学3年生になってすぐ、地元の少年陸上クラブに所属しました!

入ったキッカケは覚えてないけど幼い頃からとにかく走るのが好きでした🏃‍♀️



現在、専門種目はやり投げで日本選手権に出場日本学生個人選手権では4位に入賞した実績もあります!


そんなやり投げからは想像もできないけど実は小学6年生のとき全国小学生陸上競技交流大会の100mで全国3位!



そして小学4〜6年生のときは陸上の練習が週2回しかなかったので、父や兄の影響もあり少年野球クラブにも所属してました!

今流行りの二刀流でした⚾️笑



中学・高校でも陸上競技を続け高校生では七種競技や走り幅跳びなど様々な種目にも挑戦してました!



少し過去の栄光に浸り自慢話も入っちゃいましたが、、笑


ここからは、なぜ私が陸上のコーチになったかを話していきたいと思います!



●コーチになった理由



私がコーチになりたいと思った理由はシンプルで


「大好きな陸上を仕事にできるなんてこんな素晴らしい仕事はない!」


と思ったからです!


大学卒業後は公務員を目指して勉強をし1年間地元の役場で働きました。



1年間働いて、私は身体を動かす仕事が向いてる、もっと陸上がしたい!と思いました。



そこで、高校からの友人であった巨大ムキムキコーチこと許田コーチが陸上のコーチを仕事として働いていることを知り連絡をしました!笑



すぐにダンゴムシコーチこと段林コーチとお話しをさせていただき、陸上競技に対する思い、生徒に対する思いがとても熱く、私もアスリートリンクで働き、たくさんの子どもたちと喜びを分かち合い今まで培った経験を子どもたちに伝えていきたいなと強く思いアスリートリンクのコーチとなりました!



私の人生と言っても過言ではない陸上競技をもっとたくさんの子どもたちに知っていただき、走ることの楽しさ、速くなる喜びを共に分かち合い、心身共に成長していけるようこれからも全力で指導していきたいと思いますのでよろしくお願いします!(^O^)




最後まで読んでいただきありがとうございました!


最後に最近観た映画を紹介したいと思います!



『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』

コナン好きはぜひお話ししましょう!笑



それでは、また次のブログで👋


 

アスリートリンクは佐賀県・福岡県で1100名が在籍する日本最大の陸上教室です!




「足が速くなって運動会で活躍したい!」


「かけっこで1番になりたい!」


そんな子どもたちの『足が速くなりたい!』を叶えます。




走ることが苦手な子は才能がないのではなく、速く走る練習方法を知らないことがほとんどです。


全てのスポーツの基本である走り方、学校では教わらない速く走る方法を


トップアスリートのコーチが楽しく、丁寧に、分かりやすく教えます!




まずは無料体験にお越しください。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


無料体験はこちらをクリック!