【アスリートリンクコーチ自己紹介⑤】許田コーチ

こんにちは!!

アスリートリンクコーチの許田悠貴です。


名字は珍しくていつもなんて読むの?と聞かれますが、「きょだ」と読みます。

きょだいコーチじゃないよ!!

と言うと子供達にはだいぶウケます笑


そんな私の自己紹介をしていきたいと思います!




目次

●競技成績

●コーチになった理由

●座右の銘



●競技成績

私の競技成績・自己ベストといえば……


三段跳 16m21

走幅跳 7m39

100m 10"70


•2017年日本選手権3位

•2017年日本学生個人選手権2位

•2017/2018年東京五輪強化指定選手

佐賀県高校記録/佐賀県記録保持


書き出すとキリがないのでこれぐらいで、、笑

(すみません)

●コーチになった理由


私が所属するアスリートリンクは現在、佐賀と福岡を拠点に活動しています。


色んな県からコーチが集まっていますが、佐賀県出身のコーチも3名在籍しており、私もその内の1人で、佐賀生まれ佐賀育ちで地元が大好きです!

そんな私が陸上のコーチになった理由は「陸上を教えたかった」から。

まず、思い浮かんだのが教員として部活動で陸上を教える事でした。

教員を目指し教員免許を取得しましたが、その過程で実際にやりたい事とは違うと感じたし、まだ競技を続けたい気持ちもあったので教員という選択肢は無くなりました。

大学を卒業して1年間は愛媛県で食品メーカーに勤めながら競技を続けていましたが、もっと陸上に専念したいと思い、退職して佐賀に帰ってきました(勢いだけで)

当てがある訳でもなく、友達伝いやお世話になっていた先生を通じて働きながら陸上を続けれる環境を探していましたが、中々見つからず、、、

そんな時、高校時代の陸上友達と偶然再会しまして、お互いに近況報告をしているとその友達は今、陸上のコーチとして働いているとの事でした。(中島コーチ)

陸上のコーチ?それ自体が仕事なの?


話を聞いたとき始めに思いました。少し興味あるなぁと思っていると


その友達の紹介もあり、次の日には代表の段林さんと話す機会を貰いました。

陸上に対してとても熱い思いを持っていて、クラブの子供達への想いはもちろん、自分達の競技についても本気で取り組んでいる事を知り、ここで頑張りたい!と思いアスリートリンクのコーチになりました。

教員免許を取得しながら、大手食品メーカーの倉庫に就職してフォークリフトで仕事をしたり、なんで!?という経歴が沢山ありますが色々な経験があるからこそ教えれる事も増えるのかなと思っています!

コーチになってからの事は今後のブログでも書くことになると思うのでその時にまた読んでみてください!



●座右の銘

•行雲流水(こううんりゅうすい)

「空をゆく雲や川を流れる水のように、執着することなく物に応じ、事に従って行動すること」

執着せず、時には流れに身を任せる事で新たな世界が見えると思っています。高校生の時には大会でつけるハチマキにこの言葉を入れていました(笑)

•賽は投げられた(さいはなげられた)

「賽(サイコロ)は投げられ、あとは出る目を待つだけ」

物事は運命に向かって進み始め、引き返す事は出来ず結果を待つのみという意味です。

私はいつも試合前にこの言葉を思い出し、今色々考えても仕方ない!今まで練習を頑張ってきたのだから後はやるしかない!結果はついてくる!と前向きになります。本当に毎回。




長くなりましたが許田コーチの紹介は以上です!

頑張って書いたので休日には大好きな温泉にしっかり浸かりたいと思います(笑)



それではまた次回のブログで!





 

アスリートリンクは佐賀県・福岡県で1100名が在籍する日本最大の陸上教室です!

「足が速くなって運動会で活躍したい!」

「かけっこで1番になりたい!」

そんな子どもたちの『足が速くなりたい!』を叶えます。

走ることが苦手な子は才能がないのではなく、速く走る練習方法を知らないことがほとんどです。

全てのスポーツの基本である走り方、学校では教わらない速く走る方法を

トップアスリートのコーチが楽しく、丁寧に、分かりやすく教えます!

まずは無料体験にお越しください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

無料体験はこちらをクリック!