【アスリートリンクコーチ紹介②】浦コーチ

目次

●自己紹介

●陸上のコーチになったきっかけ


●自己紹介

名 前:浦 悠超(うら ゆうき)

出身地:兵庫県

種 目:短距離(100m)、走高跳

自己ベスト:11.35秒、1m80cm


アスリートリンクの車大好きマンこと、コーチの浦です!


前回のブログで紹介されたダンゴムシコーチ(段林コーチ)と同じ出身で、実は

中学生の同級生なんです笑

当時は実家から徒歩5分、走れば1分で着くほどのご近所さんで、何かあれば段林家に集まり遊んでいた仲でした。


どこか似ているのか私も大の車好きでスバルはインプレッサWRX STIに乗っています。



いわゆるスポーツカーが大好きなんですね😘


陸上はもちろんのこと、実はボウリングも得意ですw

まだパーフェクトは取ったことがありませんが、ベストスコアは279です(ドヤァ)

ボウリング大好き、陸上大好き、車大好きはぜひお話ししましょう!


自己紹介はこの辺りで終わって、みなさんに浦コーチの陸上のコーチになったきっかけをお話しさせていただこうと思います。




●陸上のコーチになったきっかけ


ズバリ!

段林コーチに『陸上のコーチをしてみないか?』

と誘われたのがキッカケでした。


以上!笑


学生の頃は大きな功績は残せませんでしたが、陸上のことは大好きでした。

大人になってからもテレビで放映される陸上競技関連はよく観る方で、自分の人生には何かしらの形で陸上競技とは離れられないのかなと思っていました。


陸上の呪縛(魅力)からは逃れられませんね笑


まさか大人になって陸上のコーチとしてお仕事をすることになるとは思っていませんでしたが、離れられないものではなく自分の人生に『陸上競技』が欠かせないものになってしまったわけですね!(幸せです^^)




子どもたちと活動し、本当に楽しい日々を過ごせて幸せいっぱいです!

元気をくれる子どもたち、支えてくれる保護者の皆様、いつもありがとうございます。



これからも生徒たちと一緒に会話したり、練習したり、時にはふざけてみたり(子どもたちにコーチ子どもやん!ってツッコミもらってます)、楽しくて充実したスクールを作って行きたいと思います。



これからも陸上競技を通して、子どもたちの心と身体の成長に全力を注いでいきますのでよろしくお願いいたします🙇‍♂️




 

アスリートリンクは佐賀県・福岡県で1100名が在籍する日本最大の陸上教室です!

「足が速くなって運動会で活躍したい!」

「かけっこで1番になりたい!」

そんな子どもたちの『足が速くなりたい!』を叶えます。

走ることが苦手な子は才能がないのではなく、速く走る練習方法を知らないことがほとんどです。

全てのスポーツの基本である走り方、学校では教わらない速く走る方法を

トップアスリートのコーチが楽しく、丁寧に、分かりやすく教えます!

まずは無料体験にお越しください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

無料体験はこちらをクリック!